レメディーママ//ホメオパシー健康相談・エネルギーワーク・各種セミナー・勉強会・ヨーガ教室を開催しています。

健康相談会

健康相談会

日本ホメオパシーセンター埼玉宮代

認定ホメオパス:齊藤 洋子

営業時間:10時~17時
定休日 :土・日・祝 (完全予約制/不定休)

健康相談はホメオパスとの1対1の面談形式で行われます。
私たちホメオパスは、代替療法ホメオパシーで健康を取り戻すお手伝いをします。
(相談時間 一時間)

ホメオパシー療法は・・・
自閉症・多動性障害、慢性アトピー等、治癒が困難と言われている症状の改善例ホメオパシー療法では多数あります。

健康相談のながれ

ホメオパスとの1対1の面談形式で行われます。
まず、質問表をご提出ください。
提出いただいた質問票の記載内容を参考にホメオパスが様々な質問を行います。
主訴の症状のみならず、相談者の全体像を探っていきます。

病理・症状・臓器・精神面・トラウマやインナーチャイルドなど、多角的に人体を捉え、その方にあったレメディーを選択して行きます。

健康相談が終わったら

健康相談が終わったら、選択されたレメディー等を記載した「レメディー適用書」をお渡ししますので、レメディー販売店にてお買い求め下さい。

お帰りの際に、次回の健康相談をご予約ください。健康相談は1カ月~1ヶ月半に一回が目安となります。

フォローサポート

次回の健康相談までの間、ホメオパスがお選びしたレメディーをおとりください。
また、相談日から2ヶ月間は無料のサポートが受けられます。
不安や相談がありましたら、ご連絡ください。適切だアドバイスをさせて頂きます。

好転反応が出た場合

相談会で出されてレメディーで好転反応がおこることがあります。
これは、VF(生命エネルギー)が刺激され、今まで滞っていた体毒が排出され始めるからです。

ほとんどの好転反応はホメオパシー家庭用キットで対応できます。

相談会にかかられる方にはホメオパシー家庭用キットのご購入頂き、急性症状の対応と日々のセルフケアをお勧めしています。
ホメオパシー家庭用キットには、急性症状に対応できるレメディーが入っています。

好転反応が治まらない場合には

好転反応が治まらなかったり、ひどく出てお困りの場合、当センターにご相談ください。

※相談会日から2ヶ月間は無料でフォローいたします。

※また、家庭用キット等で適用できない別の適用レメディーが必要とされた場合、途中相談となります。
途中相談では別途料金(3150円)が発生致します。

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional